名古屋市守山区のエステ・フェイシャルはPRIMAVERA-プリマベラ-へ
HOME>カリタ

カリタ

HISTORY

カリタ姉妹の美の伝説は、パリ フォーブル サントノーレで始まった。

カリタの創始者マリア&ロージィ・カリタ。
この姉妹がつくりだした美の伝説は、20世紀美容界の輝かしい物語そのものです。
パリ初の女性ヘアアーティストでもあるカリタ姉妹は、すでに1940年代にフェース、ボディー、ヘアのトータルな美しさの完成を求め、その理想を実現するため、1950年代に高級オートクチュールの中心パリ、フォーブル サントノーレ通りに独自のサロン〈ラ メゾン ド ボーテ〉を開きました。
世界のエレガンスが集うこの通りで、美の館と称するサロンにて、姉妹はクリエイティブな才能を発揮し、瞬く間にその名声を手にすることになりました。

数々の賞賛で彩られたカリタ姉妹のエピソード。

「あなたがたは美の恵みをおこなっている」「王妃を創り上げた美容家」……。
カリタ姉妹に寄せられた賞賛の声を、ここで書きつくすことはできません。
姉妹にまつわる美のエピソードには限りがないのです。
なかでも代表的なのは、1958年ジバンシィの依頼によって発表した“ウィッグ”。映画界では、「勝手にしやがれ」のヒロインを演じたジーン・セバーグのカット。現代にも通用するこれら美のクリエイションが、当時いかにセンセーショナルなものであったかを物語るエピソードです。
ファッション界、映画界はもちろんのこと、カリタ姉妹のもとを訪れた人々として忘れることのできないのが、時代を代表する女性たち。世界各国の王室関係者、社交界の名花、トップスター……。
姉妹は彼女たちの美の伝説を築き上げるとともに、世界の美のムーヴメントを数多くつくり出しました。
この美の哲学は現在も美容の世界をリードするトップ・クリエイターたちに受け継がれ、カリタは今もなお、トップレディーをはじめ、カリタのサロンを訪れるさまざまな女性の一人ひとりの美しさを創り続けています。
 

パリから世界へ

パリ フォーブル サントノーレからスタートしたカリタは、今やヨーロッパ各国、アメリカ、ロシア、日本など世界に渡り名実ともにインターナショナルブランドとしての地位を確立しました。
世界中の女性のフェース、ヘア、ボディーの美しさを引き出し、磨き上げることを目指したカリタ姉妹のスピリッツは、さらに大きな翼をひろげています。

美のオートクチュール“オート・ボーテ”の思想

いつの時代にも世界のセレブリティーをはじめ、美意識の高い女性たちを魅了し続けてきたカリタ。
そのカリタが目指すのは美のオートクチュール<オート ボーテ>。
一人ひとりの個性を生かし、素肌自身の持つ美しさを引き出し、磨き上げることを基本に、フェース、ボディー、ヘアのトータルな美の完成を目指します。
新しい伝説を生み出しながら、最高の美を求めるカリタのヒストリーは今もなお続いています。
 
 
お問い合わせ

tel

フォームでのお問い合わせ

ご質問等お気軽にご相談下さい。